正食日記

  正食日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 『リボンの騎士』でフランツの国がゴールドランドな訳  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リボンの騎士』でフランツの国がゴールドランドな訳

2012 - 03/09 [Fri] - 19:45

 2,012年 3月 9日 (金) 

 今日は『リボンの騎士』(KBS)の最終回『シルバーランド 幸せに』でした。ここから、ネタバレを少し書きます。

 フランツとサファイアが西の骸骨島へ駆け付けた時には時既に遅く、王と王妃は処刑された後でした。
 シルバーランドのお城はXとその手下達に乗っ取られナイロン卿が王に成って居ました。しかし、ナイロン卿は鐘の音が成ると発狂しました。ジュラルミン大公を裏切り鐘付き場で暗殺した事を思い出しジュラルミンの亡霊に責め苛まれるからです。そこでXは「国中の鐘と言う鐘は没収せよ。サファイアを虱潰しに探し出せ。」とお触れを出します。国中の鐘は没収され町中が破壊されました。鐘の音も聴けなくなったし食べ物も住む所も奪われた民達は気落ちします。
 一方、チンクは森の仲間達と一緒にサファイアとフランツを励ますパーテイを開きます。でも、サファイアの気は晴れません。「チンク、ゴメンね。サファイアはやっぱり弱虫。もう一度、お父様、お母様に会いたい。」チンクはそんなサファイアの姿を見て「天のお父様、ぼく、どんな辛い事もします。だから僕の願いを聴いて。サファイアのお父様、お母様を生き返らせて下さい。」と神様に祈ります。神様からは「チンク、願い事は言うだけで叶えられる物では無い。その人の力に成る為に心の為に働くのだ。お前の願い事が叶えられるのはその働き次第なのだ。」と返事を頂きました。チンクは「ぼく、サファアの為ならどんな苦しい事もします。見ていて下さい。」と誓いました。
 チンクは【三つの玉】で鐘を作って鳴らそうと提案した。民の中には鍛冶屋が居た。鍛冶屋が【三つの玉】で鐘を作ると独りでに成り出した。するとXに没収され壊された国中の鐘までもが成り出した。【三つの玉】には「国王とシルバーランドと民を守る」不思議な力が有ると言われて居るが本当だった。
 サファイア、戦いだ。シルバーランドからXを叩き出すんだ。俺達には不思議な鐘が付いて居る。国中の人々が手に斧や鋤や鍬等の武器を持ってXに立ち向かう為にシルバーランドのお城に押し寄せた。
 Xは大きな磁石で民達の武器を吸い寄せ没収した。そして大砲を打ち込んだ。サファイア達は洞窟に隠れたが土砂で閉じ込められて仕舞った。しかし、此処はシルバーランドのお城、サファイアは「洞窟の出口を知って居る。私の為に何か武器を持って来て。」と提案する。鍛冶屋は【三つの玉】で鐘を作った残りでサファイアの為に斧を作りチンクの為にラッパを作った。「チンク、そのラッパを俺達の為に吹いてくれ。きっと不思議な力が有る!」
 サファイアが斧を手に飛び出した。フランツがその斧を取り上げた。「女の子はひっこんでろ。僕に任せておけ。」しかし、再びサファイアが取り上げた。「フランツ、あなたを危ない目に合わせる事は出来ない。」サファイアもフランツも民衆も武器を手に戦った。サファイアが投げた斧が城を破壊した。Xが剣でサファイアを殺そうとした時、チンクが「天のお父様、サファイアを助けて。」と祈った。すると天から雷がXの身体を貫きXは倒れた。壊れる城。城もろともXもナイロン卿もチンクも潰れた。
 チンクを抱き上げるサファイア。「サファイア、お別れの時が来た。ぼく、天に帰らなきゃ。」そして、「天のお父様、僕、サファイアの為に頑張ったよ。ぼくの願いを叶えてくれる?」と神様に聴いた。神様から「チンク、お前の願を叶えよう。そして、お前が間違って入れたサファイアの男の心を取ってあげよう。」とのお声。導かれた光の中を天に帰って行くチンク。空に光る虹。そして馬車が横付けされ、王様とお妃様が現れました。喜ぶサファイア。
 そして、時は流れ、天使の姿のチンクからの紹介。「ぼく、天使に戻ったよ。あれからシルバーランドは元通りの美しい国に成ったんだ。サファイアとフランツはもうすぐ結婚するって。その時は結婚式に出席するんだ。」
 ドレスアップし、見つめ合うサファイア姫とフランツ王子。    ネタバレは終わり♪

 今日の最終回、私は見ながら泣きました。子供の頃にも泣いたのですが、今日、おばさんの身で持っても矢張り泣きました。
 私は昔アニメやドラマを見ながら良く泣いた物ですが、今、子供向けのアニメで泣ける物って有るんでしょうか?昔のアニメは殆ど全て泣ける物でしたよ。其れ程、ストーリーが感動物でした。

 サファイアは勇敢な男装の麗人ですが、女らしく可愛く描かれて居ます。男装だけど座る時は足を閉じた女座りをして居ますし驚く仕草等は女の子その物です。
 日本語は男言葉、女言葉が有る様に、仕草だって男と女では全く違う。この時代は女の子は女らしい仕草をする様にきちんと描かれて居ました。

 昨日、主人公のサファイアの国がシルバーランド(銀の国)でフランツ王子の国がゴールドランド(金の国)なのは「主人公のサファイアよりも男のフランツを優位に置いて居るから。」と書きましたが、サファイアはフランツと結婚する、つまりゴールドランド(金の国)の王妃様に成るからと言うのも有りますね。つまり男系なのですよ。
 世は男系だって事、子供の頃から当たり前な事です。こんな当たり前な事を書かなければ成らないのが情けないのですが、女性宮家創設等、有っては成らない事です。
 
 

 
政治 ブログランキングへ
 
食生活・食育 ブログランキングへ

スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ももっち

  • Author:ももっち
  •  一人一日ワン・クリックで募金が出来ます。クリック募金に御協力下さいね! ↓
     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。